加茂川漁業協同組合 ◆ Kamogawa Fisheries Cooperative Association

宮崎大学よりサツキマスの遺伝系統研究のため
サツキマスの脂ビレ採取の協力依頼を受けています。
ご協力いただける方は採取方法等を載せておきますので
お手数ですがご協力お願いします。
       ↓
サツキマス脂ビレ採取のお願い

☆ 先日のサツキマスは脂ビレを提供して頂きました。
  ご協力頂きありがとうございました。


先日、遊漁者の方から連絡を頂き
サツキマスの写真(☆今年初確認☆)を撮らせてもらいました。

サツキマスNo1

今年は瀬切れの期間が長く、鮎の遡上も大きな影響を受けました。
今の加茂川は先月末からの雨により川の水が増えてきています。
この先しばらく雨予報が続いていますので
良い状態に変わってくれるのではないかと期待しています。


当組合ではウナギ資源保護の取り組みを行っています。
令和5年3月31日までの期間
水都橋より500m下流までが禁漁区となります。

 ↓ 水都橋下流の禁漁区位置図です。
禁漁区位置図


本日16時よりダム放流(最大200㌧)予定です。
ご注意ください。
ダムの放流情報をご確認下さい。

※7月4日 8:00に放流を停止しました。


DSC_0851 P1030589
P1030598 DSC_0781

本日アユ200kgを加茂川本流、下記場所に放流しました。
                記
高速下 40k 舟形橋 30k 釜の口バス停上 25k 釜の口バス停 20k 
釜の口堰下 25k 漁協前 20k トリム公園上 20k トリム公園下20k 
                            計 200Kg 


今週半ばより雨の予報です。
まとまった雨を期待したいところです。

6月29日に鮎の追加放流を予定しています。
放流量、放流場所は放流後お知らせします。


加茂川の漁場(最下流)位置図です。
わかりづらいと思いますが小さい標識があります。

加茂川漁場区域


1 6-8-1 26-8-2
3 6-8-3 46-8-5
5 6-8-4

1 メロディ橋 2 メロディ橋上流
3 組合前   4 釜の口堰下
4 釜の口堰

今日釣りをしていた方に確認したところ
何百匹と鮎の群れが見えるけれど釣れないと言うことでした。

昨日の雨で川の水が少し増えましたが、まだ少ない状況です。
今後の雨に期待したいと思います。


6.1-2 6.1

 本日、鮎解禁です。
水量が乏しく、鮎が群れになったままのようです。
友釣りが不漁、ドブ釣りのほうが釣れているようです。
水量の回復後、追加放流も含め検討していきたいと思います。


DSC_0841 P1030564
P1030530 P1030529
DSC_0825 DSC_0818